女優、女性芸能人

新垣結衣ドラマ出ない理由は休業?大河ドラマでは脇役?これからどうなる?

新垣結衣ドラマ出ない理由は休業?大河ドラマでは脇役?これからどうなる?.png

先日、来年の大河ドラマ出演が発表された新垣結衣(32)さん。
私たち新垣結衣さんのファンにとって、とても嬉しいニュースになりましたね(^-^)

でも、そういえば、なぁーんとなく、新垣結衣さんの連続ドラマへの出演が減ってきているような気がしませんか??

ネット上でも、新垣結衣さんのドラマ出演を巡り、「ガッキーなにかあったの?!」
などと、心配する声や、様々な憶測が飛び交っているようですね。

私も、ガッキーのいちファンとして真相が気になり、色々と調べてみたので、まとめてみました!!

新垣結衣さんの今までのドラマ出演を調べてみると、2005年の女優デビュー以来、2018年まで毎年コンスタントにドラマに出演していたことが分かりました。

その後のドラマ出演は、約2年後の2020年、しかも今まで主役や主役級の役を演じてきた新垣結衣さんが、脇役で出演をしていたことが分かりました。

何故、2018年から2020年の2年間、「新垣結衣さんは、ドラマに出演しなかったのか?」
とても気になるところですよね。

新垣結衣さんが、どんな作品に出演されているのかは後程まとめていきますので、

先に、皆さんが気になっている、「新垣結衣さんは、どうしてこの約2年の間ドラマに出演しなかったのか」について調査した結果からお伝えしますね!!

新垣結衣さんがこの2年間ドラマ出演をしなかった事に何か理由があるのか?

見出し1アイキャッチ 新垣結衣ドラマ出ない理由は休業?大河ドラマでは脇役?これからどうなる?-.png

新垣結衣さんが、最後に連続ドラマ主演を演じたドラマは、2018年「獣になれない私たち」(日本テレビ系)でした。

この作品を最後にドラマ出演をしていないので、この作品に何か理由があるかもしれませんね(>_<)

まずは、ここにスポットを当てて、調べてみました!!

この作品は、2016年に大ヒットした「逃げ恥」(TBS系)の脚本家の野木亜紀子氏が、ガッキーと再びタッグを組むということで、大きな話題を呼びましたね。

さらに、ガッキーがこれまでにないラブシーンに挑戦するということで、「獣になれない私たち」の放送が始まるのを、とても楽しみにされていた方が大勢いたようです。

しかし、前評判が大きすぎたためか、視聴率に伸び悩み、残念ながら、ヒット作となることができませんでしたね(T_T)

 

 

その要因として、新垣結衣さんの演技に対する批判や、今まで通りのイメージを期待していた視聴者が、思っていたガッキーではなかったという違和感を抱いてしまったことがあるようです。

そのため、新垣結衣さんのドラマ休業意向に影響を与えたのではないかと、言われていることが分かってきました。

キスシーンから、更に踏み込んだラブシーンの演技は、新垣結衣さんにとって、きっと、ものすごく大きな挑戦だったと想像できますよね。

ここまで調べてみて、自分にとって挑戦となる演技が、演技になっていないなどと、
酷い言われかたをしたら、辛すぎて、悲しすぎて休業したい気持ちにもなるのも分かる気がしてきました(T_T)

女優デビュー以来、2018年まで休むこと無く、連続ドラマに出演してきた新垣結衣さん。

新垣結衣さんのデビューのきっかけは、姉に勧められ応募した、ローティーン向けファッション誌「二コラ」(新潮社)のモデルオーデションでグランプリを獲ったことでした。

ちなみに、「二コラ」の専属モデルになることは、人気女優になるための登竜門
とも言われているらしいですよ!!

もう少し、ドラマ出演をしなくなった理由を調べてみましたので、お話していきますね。

新垣結衣さんは、10代の頃からモデルとして活動を始め、女優デビューも果たし、数々のドラマに出演し続けてきたので、所属事務所に「30代に入ったら、いったんお休みをしたい。」と申し出ていたようです。

しかし、所属事務所であるレプロエンタテインメントは、看板女優で人気も需要もある新垣結衣さんに、完全に休まれては困る実情や、ここ数年、人気女優の独立問題での悩みが続いていました。

そこで、新垣結衣さんの意向に沿う、仕事に掛かる時間が短いモデルやCMのオファーのみ受け、無理をさせないようにお仕事をすることで、折り合いをつけたようですね。

 

 

また、新垣結衣さんは、自身が公言するほどの「超インドア派」でも知られていますね。

お休みの日は、ひたすら寝ていると話していたこともあります。
頑張ってドラマに出なくても、CMのお仕事だけで十分生活できることも、ドラマに出演しない理由になっていることが見えてきますね。

 

 

そして、新垣結衣さんは、バラエティ番組にほぼ出演をしないことや、自身のインスタ等もしていないので、プライベートな情報が出ることがなく、多くの謎に包まれています。

見た目からもにじみ出る、ピュアで透き通ったイメージとも合わさって、「神秘的で透明なイメージ」が新垣結衣さんのイメージとして定着していますね。

 

 

このイメージが、人気を呼んでいる理由のひとつでもあるので、戦略として、「出演作をそのイメージに合うものだけにしている」というのも、ドラマ出演が少ない理由のひとつではないかという関係者のエピソードも出てきました!!

新垣結衣さんはドラマ出演(女優業)のスタンスについて何か言っているか?

見出し2アイキャッチ 新垣結衣ドラマ出ない理由は休業?大河ドラマでは脇役?これからどうなる?

調べてみたところ、新垣結衣さんは、この約2年間の充電期間中に「役者としてはマイペースにやっていきたい」と考えるようになったようですね。

さらに、これまでありがたいことに主役とかヒロインばかりをやらせていただいていたので、今後は脇で支えるような役にももっと挑戦してみたいかもとコメントしています。(引用:テレビブロス2019年4月号)

どうやら、主演作に限らず「自分が出演したいと思った作品に出演する」というスタンスで、ドラマ出演(女優業)をしていくことが分かりました!!!

 

 

この新垣結衣さんのスタンスが表れている作品が、充電期間後、最初の出演となった2020年の「親バカ青春白書」(日本テレビ系)です。

主演のムロツヨシさんの亡くなった妻役・永野芽郁さんの母親役という「脇役」での出演が話題となっていましたね。

前述のコメントで、新たな女優業の方向性を示した新垣結衣さんにとって、「脇役」として出演した、とても重要な転換期を迎える作品であったのではないかと思います!!

毎回、出演シーンが短い出演作でしたが、新垣結衣さんの圧倒的な存在感が印象的でしたね。

 

 

30代に入った新垣結衣さんは、女優として転換期を迎えているのかなと感じました。
年齢に応じた妻や母親という役が増えたり、主演を引き立てるような脇役で、ますます活躍する姿が期待できますね!!!

新垣結衣さんの2021年のドラマ出演動向は?

見出し3アイキャッチ 新垣結衣ドラマ出ない理由は休業?大河ドラマでは脇役?これからどうなる?

 

今年の始めに、大ヒットした「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)のスペシャルドラマに主演した、新垣結衣さん。

今後は、ドラマ出演があるのかどうか、非常に気になるところですね。
さっそく調べてみましたので、まとめていきますね!!

TBSが今年10月期の新垣結衣さんのドラマ出演を獲得すべく、いち早く動き出していたことが分かりました。

どうやら、大ヒット作となった「逃げ恥」(TBS系)のプロデューサーである「那須田淳氏」が足がかりを作り、新垣結衣さんの「10月期の連続ドラマの主演」の「内定」を決めたようなのです。

しかも、放送は「逃げ恥」と同じ火曜22時枠。
那須田淳氏は、新垣結衣さんを見出しブレーク前から起用し続け、育ての親として所属事務所から強い信頼を受けていると言われています。(引用・抜粋:週刊文春)
後は、正式発表を待つだけですね!(^^)!

「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)は、2016年に放送された、契約結婚をテーマとした社会派ラブコメディのドラマです。

視聴率は平均14.5%、最終回は20.8%と、大ヒットドラマになりましね。
「恋ダンス」も生み出し、誰もが踊れるくらいの一大ブームを起こしたことでも、人気の高いドラマであったことがわかりますね!!

 

 

ここまで調べてきたことから出演作品を厳選し、ドラマでの露出が少ない新垣結衣さんが、
ドラマに出演となると、その希少性からとても大きな話題やニュースになります。

そうすると、色々な媒体で紹介されるので、新垣結衣さんのファンはもちろんのこと、話題に触れた多くの視聴者がドラマを見ることにつながりますよね。

そのため業界内では、新垣結衣さんの「視聴率神話」や「最強の脇役」などと言った評判が生まれました。

この評判により、次はどこのテレビ局が「新垣結衣さんの出演を勝ち取るか」を巡り
争奪戦が激しくなってきていることが分かってきましたね。

さて、前述の「10月期の連続ドラマ(TBS系)の主演が内定した」と言う言葉が、とっても気になりますよね(;^ω^)

そう思っていたところに
新垣結衣さんが、「来年の大河ドラマに出演!!」というニュースが入ってきました\(◎o◎)/!!

 

 

 

こちらは、NHK公式Twitterの情報なので、出演確定ですね!!!
新垣結衣さんが出演する大河ドラマのタイトルは「鎌倉殿の13人」気になる役どころですが、「八重」と言う人物を演じます。「八重」は、主人公「北条泰時の初恋相手」で、「源頼朝の最初の妻」として脚本の三谷幸喜氏に描かれます。

女優デビューから17年で「初大河!」さらに「初三谷作品!」。「初!!」づくしの作品になるので、新垣結衣さんも私たち視聴者も今からドキドキでいっぱいですね(^^♪

新垣結衣さんの2022年の大河ドラマ出演決定は、とっても嬉しいところですが、、、
前述の、今年10月期のTBS系連続ドラマの主演の話がどうなったか知りたくて気になってしまいますよね?

調べた結果、2022年の大河ドラマ出演が決まったのでどうやら今年10月期の連ドラ主演は、「ない」のが濃厚となったことが分かりました!!

今年は、今のところドラマ出演の予定は無いようなので、みなさん!!来年の大河ドラマを楽しみに待ちましょう(^_^)/~

新垣結衣さんの今までのドラマ出演への出演状況は?

見出し4アイキャッチ 新垣結衣ドラマ出ない理由は休業?大河ドラマでは脇役?これからどうなる?

 

新垣結衣さんが女優デビューしてから、出演した作品を一覧にまとめますね(^_^)

出演年 出演作
2005 sh15uya(テレビ朝日)
ドラゴン桜(TBS)
女の一代記 第2夜 越路吹雪(フジテレビ)
2006 トゥルーラブ(フジテレビ)
彼女の恋文(テレビ朝日)
ギャルサー(日本テレビ)
マイ☆ボス マイ☆ヒーロー(日本テレビ)
2007 パパと娘の7日間(TBS)
2008 コード・ブルー₋ドクターヘリ緊急救命₋1st season(フジテレビ)
2009 スマイル(TBS)
2010 エンゼルバンク~転職代理人(テレビ朝日)
コード・ブルー₋ドクターヘリ緊急救命₋2st season(フジテレビ)
2011 全開ガール(フジテレビ)
らんま1/2(日本テレビ)
2012 もう誘拐なんてしない(フジテレビ)
リーガル・ハイ 第1期(フジテレビ)
2013 空飛ぶ広報室(TBS)
リーガルハイ 第2期(フジテレビ)
2014 S₋最後の警官₋(TBS)
2015 掟上今日子の備忘録(日本テレビ)
2016 逃げるは恥だが役に立つ(TBS)
2017 コード・ブルー₋ドクターヘリ緊急救命₋3st season(フジテレビ)
絆~走れ奇跡の子馬(NHK総合)
2018 獣になれない私たち(日本テレビ)
2020 親バカ青春白書(日本テレビ)
2021 逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!(TBS)
2022 鎌倉殿の13人(NHK)

※太字は主演作

2005年の女優デビュー以来、単発ドラマ、連続ドラマともに2018年までずっと出演し続けていますね!!

この間、他にも映画やCM、モデル、歌手活動もしています。
「マイペースに自分が納得できる」お仕事をしていきたい新垣結衣さんにとっては自分を見つめなおす時間が必要だったのだと感じられますね。

新垣結衣さんのドラマ出演について視聴者の意見、感想・感じたこと

見出し5アイキャッチ 新垣結衣ドラマ出ない理由は休業?大河ドラマでは脇役?これからどうなる?-

新垣結衣さんの2022年の大河ドラマへの出演が決まり、視聴者のみなさんの意見、感想を調べたところ

  • ガッキーが出るなら、いつもは見ないけど見てみたい。
  • 新垣結衣さんは、出演作を厳選しているから貴重なドラマになる。
  • 初大河出演嬉しい!!おめでとう!!
  • 着物姿のガッキーを早く見たい。
  • 三谷幸喜さんの脚本で、新垣結衣さんがどんな演技をするのか楽しみ。

など、期待する意見、感想がたくさんありました。
ドラマ出演がレアになっている新垣結衣さんの演技を、みなさん、本当に注目していることが分かりました!!

新垣結衣さんのドラマ出演について、色々調べてきたなかで、新垣結衣さんは、デビュー以来、コンスタントにドラマ出演してきたことでトップ女優へと成長した、誰もが認める「国民的女優」であることを感じました。

新垣結衣さんが10年以上にわたる女優キャリアの中で、自分なりの女優像を考える様になることは、ごく当然の流れの様に思えますよね。

主演を張り続けてきた自分に向き合う時間を持つことで、「脇でささえるような役への挑戦もしていきたい」と考えるようになった新垣結衣さん。

今後の彼女の女優としての、新たな活躍の場や幅を広げていくことになると、心から感じることができました。

ドラマをお休みしていたこの約2年間は、新垣結衣さんの更なる成長、発展をもたらすものになる、重要な時間だったと考えられますね。

みなさん!!
これからも、新垣結衣さんからますます目が離せなくなりそうです!!

最後まで、ご覧いただきありがとうございました<(_ _)>